テリトリーチップとは
  • 建築物におけるバリアフリーについて

    高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(平成18年12月8日施行)(バリアフリー新法)に伴い、都道府県では「福祉のまちづくり条例」・「まちづくりマニュアル」等が改正、施行されております。視覚障害者誘導用ブロック(線状)・警告用ブロック(点状)について設置基準が一部改正されました。 ハートビルマーカーは、あらゆる床の素材に合わせた、工法を用意しております。

テリトリーチップとは

  • 境界線(導線)標示について

    公共施設のパブリックスペースの区画を表す区画標示として、さらに商業施設での境界標示、防火扉、防火シャッターライン標示、衝突防止用として、また、床面の僅かな段差でのつまずき、階段での踏み外しなどの事故を回避する為の注意喚起用の標示の事です。

  • テリトリーチップとは

    テリトリーチップ®は、さまざまな用途に合わせて、だれにでも簡単に取付できる境界線標示です。
    主に消防法で定められている商業施設(店舗)等内の売場と通路、(避難導線)との区画を表す為の境界線標示用、又 防火扉、防火シャッターの位置を表す為の境界線標示として、平成3年にエムアンドフが開発した商品です。
    近年 テリトリーチップは内部、外部を問わず、床の僅かな段差でのつまずき、階段などでの滑り及び踏み外しなどの事故防止用、「注意喚起用」鋲として幅広い分野に使われてます。

テリトリーチップ特徴

さまざまな用途に使用できます

  • 1

    空港、港湾、駅舎、病院、役所などの公共施設内のパブリックスペースの区画標示用

  • 2

    百貨店、大型ショッピングセンターからのテナント店舗などの商業施設の境界線標示用

  • 3

    駅施設の通路、階段等の左右に分かれて歩行する場合の中央区画ライン用

  • 4

    透明ガラス等での衝突防止用

カタログ・施工要領書 ダウンロード(PDF)

納入実績

・東武百貨店 池袋店
・三越百貨店 恵比寿店
・松屋 銀座店
・丸井 渋谷店
・西武百貨店 渋谷店
・サイゼリア船橋ららぽーと店
・玉川高島屋
・酒々井プレミアムアウトレット
・JR大分駅 アミュプラザおおいた
その他納入実績はこちら