埋込工法
  • 建築物におけるバリアフリーについて

    高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(平成18年12月8日施行)(バリアフリー新法)に伴い、都道府県では「福祉のまちづくり条例」・「まちづくりマニュアル」等が改正、施行されております。視覚障害者誘導用ブロック(線状)・警告用ブロック(点状)について設置基準が一部改正されました。 ハートビルマーカーは、あらゆる床の素材に合わせた、工法を用意しております。

埋込工法

特徴

  • 特徴(1)

    樹脂製品は耐久性に優れ汚れにくく、耐候性にも強いので変色が少ない硬質樹脂です。

  • 特徴(2)

    樹脂製品は特注色の製作も可能です。

  • 特徴(3)

    深埋工法(特許工法)は施工困難なアスファルト・・インターロッキング・ゴムタイル・ウッドデッキ(中空タイプ)等に施工可能です。

  • 特徴(4)

    内部・外部どちらでも使用できます。

施工上の注意

・樹脂製品 誘導用L=280 タイプは切断しての使用はできません。
・専用接着剤以外は使用しないでください。
・鋲裏側全体に接着剤を塗布して、床に密着させ取り付けて下さい。

カタログ ダウンロード(PDF)

施工手順

  • 1

    取付床面の汚れ、油面、水分などを十分に除去してください。

  • 2

    墨出し後、穴あけ用ケージプレートを床にあて、警告用は6.5~7φmm /誘導用は8~9φmm 深さ20~25mmの穴をあけてください。

  • 3

    孔あけ後は、接着面の汚れ、孔の中の石粉等を除去して下さい。

  • 4

    専用接着材(MX60)を穴の中に適量を注入し、鋲を埋め込んでください。

  • 5

    鋲を埋め込んだ後、鋲と床面に隙間がないか等、平らに接着されているか確認して下さい。

  • 6

    取付後、はみ出した接着剤は、アルコール・エタノール等で拭き取ってください。

施工要領書 ダウンロード(PDF)

納入実績

・ゆりかもめ 12駅舎(新橋等)         ・仙台水族館
・有楽町駅前第一種市街地再開発
・石川県総合スポーツセンター
・二子玉川東地区再開発
・山梨県立図書館
・新ガスの科学館
・秋田空港
その他納入実績はこちら
  • ハートビルマーカー取付工法

    ハートビルマーカーは、あらゆる床の素材に合わせた、工法を用意しております。
    各工法の納入事例・カタログダウンロード・施工要領書はこちらよりご確認ください。