ワンタッチ工法
  • 建築物におけるバリアフリーについて

    高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(平成18年12月8日施行)(バリアフリー新法)に伴い、都道府県では「福祉のまちづくり条例」・「まちづくりマニュアル」等が改正、施行されております。視覚障害者誘導用ブロック(線状)・警告用ブロック(点状)について設置基準が一部改正されました。 ハートビルマーカーは、あらゆる床の素材に合わせた、工法を用意しております。

ワンタッチ工法

ワンタッチ工法

特徴

  • 特徴(1)

    床材が、石、磁器タイル、長尺シート、塩ビタイル、フローリング、塗り床等、床表面が平滑な床材に、裏側のリケイ紙を剥がして簡単に貼付けられる粘着ワンタッチタイプです。

  • 特徴(2)

    工期の短縮と大幅な費用の削減ができます。空港施設、総合庁舎など多くの公共施設に採用されています。

  • 特徴(3)

    蓄光タイプは、通常は視覚障害者用点字ブロックとして緊急時には、太陽光、蛍光灯、水銀灯、電球などの光を蓄積し、停電時に瞬時に発光し、避難誘導用として役立つ多機能タイプです。光をあてれば何回でも半永久に発光する画期的な商品です。

施工上の注意

・石材のジェットバーナー、アスファルトなど、凹凸のある床面、又外部での使用は出来ません。
・ワックスは点字ブロックを取付けた後に施工して下さい。
・下地がモルタル、磁器タイルや床面が粗面の場合は、専用プライマーを塗布してから施工して下さい。

カタログ ダウンロード(PDF)

施工手順

  • 1

    貼付床面のホコリ、汚れ、油分、水分等を除去して下さい。

  • 2

    設置する床面に割付け用の墨出しをして下さい。

  • 3

    清掃後に専用プライマーを良く攪拌して塗布し、良く乾燥して下さい。

  • 4

    裏面の離ケイ紙を剥がし墨に合わせて貼付けて下さい。

  • 5

    寒冷地での施工は、チップ粘着面をドライヤー等で温めて接着して下さい。

  • 6

    表面から全ての鋲の上からゴムハンマーでたたき圧着固定し台座(ダンボール)を取外して下さい。

  • 7

    表の台紙は建物の完成まで養生用として使用できます。

施工要領書 ダウンロード(PDF)

納入実績

・ヨドバシカメラ京急川崎店
・佐賀空港ターミナル
・群馬県総合スポーツ施設総合武道館
・関西空港
・石川県庁舎 行政棟・議会棟・警察棟
  • ハートビルマーカー取付工法

    ハートビルマーカーは、あらゆる床の素材に合わせた、工法を用意しております。
    各工法の納入事例・カタログダウンロード・施工要領書はこちらよりご確認ください。