接着工法
  • 建築物におけるバリアフリーについて

    高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(平成18年12月8日施行)(バリアフリー新法)に伴い、都道府県では「福祉のまちづくり条例」・「まちづくりマニュアル」等が改正、施行されております。視覚障害者誘導用ブロック(線状)・警告用ブロック(点状)について設置基準が一部改正されました。 ハートビルマーカーは、あらゆる床の素材に合わせた、工法を用意しております。

接着工法

特徴

  • 特徴(1)

    ハンマードリル・振動ドリル等で割れやすい床材での施工に最適です。

  • 特徴(2)

    施工コストの削減につながります。

  • 特徴(3)

    平滑な床であれば(プライマー塗布が条件)外部での使用可。

施工上の注意

・平滑な床面以外は使用できません。
・ジェットバーナー仕上の床材での使用はできません。
・凹凸のある床、目違いのある床等では使用できません。
・車等が乗り入れる所では使用できません。
・施工要領を必ずご覧下さい。

カタログ ダウンロード(PDF)

施工手順

  • 1

    取付る床面の汚れ・油分・水分等を十分に除去して下さい。

  • 2

    新築等の床に取付場合はワックスを塗る前に取付て下さい。

  • 3

    床面チップ裏面に専用プライマーを塗布して下さい。

  • 4

    チップ裏面に適量の専用接着剤を塗布して床に圧着して下さい。

  • 5

    はみ出した接着剤はエタノール(アルコール)等で拭き取って下さい。

  • 6

    接着剤が硬化するまで(3時間)テープ等で固定して下さい。

  • 7

    接着剤が硬化してから、固定用テープを剥いで完了です

施工要領書 ダウンロード(PDF)

納入実績

・八重洲地下街           ・グランディオ三郷
・県北西部中核病院         ・千葉県八千代市 島田台病院
・東京大学
・長野県 中央病院
・高崎信用金庫 本店
その他納入実績はこちら
  • ハートビルマーカー取付工法

    ハートビルマーカーは、あらゆる床の素材に合わせた、工法を用意しております。
    各工法の納入事例・カタログダウンロード・施工要領書はこちらよりご確認ください。